東京・大手町 KKR HOTEL TOKYO Wedding

ウェディングレポート

福田 早月様・真澄様

挙式日:2012.04.30

【挙式会場】スカイコートガーデン
【挙式スタイル】キリスト教式
【披露宴会場】瑞宝

  • お父様もとても緊張されていたバージンロード。これから嫁ぐ娘さんを想う気持ちがあふれていました。

  • 静粛な雰囲気に緊張気味なおふたりでしたが・・・徐々にリラックスされ、幸せいっぱいの表情に♪

  • パラシュートベアでは、親族のお子様たちにプレゼントができて大満足のおふたり。

  • 華やかなケーキカットのシーンではゲストにも笑みがあふれ、会場の空気が一段と盛り上がりました。

  • 秋田出身のご新郎様と青森出身ご新婦様。それぞれの地域の地酒、雪の茅舎と田酒でおもてなし。

  • デザートブッフェで、ゲストが自由に動けるスタイルにし、アットホームで寛げるパーティを演出。

  • 「ゲストと会話を楽しみたい」というご希望で、交互に各テーブルをまわり光の演出を☆

  • 一番印象に残ったというご新婦様のお手紙。初めて見たお父様の涙に、胸がいっぱいになられたそう。

  • 涙もろいお母様の姿を見て、自然に抱き合ってしまったというご新婦様。忘れられないワンシーンに・・・

出身地の伝統的な雰囲気を盛り込んだウエディングパーティ!

東北では、たくさんのお酒とお料理をふるまうのが風習だそうです。

そんなスタイルを盛り込んだ、おふたりらしい結婚式を実現されました。

Message

お二人からのメッセージ

● 挙式&披露宴のご感想

あっという間の楽しい2時間でした!自分たちの思い描いていた通りの式が挙げられたと大満足しています。
大好評だったパラシュートベア、イミテーションケーキにしたため諦めていたケーキバイトなど、
自分たちでは思いつかないようなアイデアを提案してもらい、さらに良い式にできたと感謝しています。

● 挙式・結婚式でこだわったところ(テーマ)とその理由

ゲストの方々にとにかく楽しんで、おなかいっぱい食べて、飲んでいただきたくて、
両家の両親の出身地である「東北式のおもてなし」をテーマに、お料理・お酒にこだわりました。
どの年代の方でも召し上がっていただけるように料理は和洋中折衷にして、東北の日本酒を持ち込みました。
お料理は「中華はめずらしい!」「ボリュームたっぷりでおいしかった!」と好評でした♪

● KKRホテル東京を選ばれた理由

地方からお招きするゲストが多数だったため、東京駅周辺で探していたところ、父からKKRさんを薦められました。
おいしいお料理、緑がステキなチャペル、東京を一望できる眺め・・・。
そして、プランナーの齋藤さんの気さくなお人柄に惹かれ、決めました。

● これから結婚式をされるカップルにメッセージ

どうしてもこだわりたいところをハッキリ決めておくと、準備もスムーズにいくと思いました。
「こうしたいんだけど、どうかな?」という時は、プランナーさんと心ゆくまでお話ししてみてください。
親身になってさまざまな提案をしてくださいますよ!
何より長い戦いになるので、余裕をもって、早め早めに動くことが大事だと思います!

担当スタッフから

福田早月様・真澄様 ご結婚式、誠におめでとうございました!
おふたりの結婚式は、列席いただいた皆さまへの思いがたくさん詰まった素敵な結婚式でしたね。お仕事もお忙しい中、「ゲストに楽しんでもらいたい!」と
おふたりで何度もお打合せにお越しいただき、当日はお持込みで美味しい日本酒を振る舞われたり、デザートブッフェでスイーツを召し上がっていただいたり・・・
ゲストが「いい結婚式だった!」と喜ばれている姿に、私もとてもうれしかったです。とても頼りがいのあるご新郎さまと、笑顔が素敵なご新婦さま♪
いつまでもお幸せになさってくださいね。本当におめでとうございました!  (ブライダルコーディネーター・齋藤優子)

< 前のレポートへ   |  一覧へ戻る  |   次のレポートへ >